menu

ニジギンポ

越前の夏から秋にかけて、サザエの殻やカキ殻から顔を覗かせている
ギンポがこの子です。
よく見て見るとオレンジの卵が見えるはずです。

ダイバーが覗き込むと奥に引っ込んだり、出てきたりと
とても困った感じですが、相手が魚だったりすると

ご覧のようにひるむことなく立ち向かいます。
一生懸命外敵から卵を守る姿は、とても愛らしいですね。

動画でもどうぞ!

ハナタツ

キヌバリ

関連記事

  1. ノコギリヨウジ

    越前でヨウジウオというと、茶色の地味な子を思い浮かべますが、夏時期に岩の…

  2. スイ

    ヒレの型が独特の魚で、越前ではぜひ撮影して欲しい魚種の一つです。オ…

  3. サビハゼ

    アゴヒゲが特徴のハゼです。砂地に住んでいて、体色は写真より薄めに見えます。…

  4. マダラギンポ

    越前海岸で見られるギンポの仲間で、名前がわからなかったのがこのマダラギンポ…

  5. アオハタ

    越前海岸でよく見られるキジハタによく似た子が、この アオハタです。夏から秋…

  6. イシダイ

    越前海岸で根魚の代表選手は、文句なしイシダイです。その中でも縞模様が消えてい…

  7. ホシノハゼ

    砂地に住むパッと見地味な色のハゼ。近似種のクツワハゼとは、似ていて見分けが…

  8. カサゴ

    越前で見れないことはないと言いきれるくらい、1番の普通種です。岩の上に乗っ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP