ヒメギンポ

オレンジ色のドット柄が特徴のギンポ。
岩陰にいるので水中ライトで探す必要があります。
冬から春にかけて雄の婚姻色は、体色が濃くなりとても綺麗です。

夏場には黒い体色が薄くなり、オレンジが目立つ体色に変化します。

ミノカサゴ

オニオコゼ

関連記事

  1. ヨロイメバル

    越前では比較的珍しいヨロイメバル。体の模様で、識別は用意です。カサゴのよう…

  2. アミメハギ

    フォトジェニックな被写体として人気のアミメハギ。水玉模様が特徴です。…

  3. コブダイ

    越前ではコブダイの成魚は臆病で間近で見れることはまれですが、それ以外の成魚…

  4. チャガラ

    越前で年間通して見られる定番ハゼの仲間です。いつ潜っても見られる普通種です…

  5. ナベカ

    越前の魚でナベカは人気です。特段珍しくなく、水面下10センチの水深から見れ…

  6. アイナメ

    早春にアイナメの幼魚を見ることができます。大きい魚に見つからないようにする…

  7. マトウダイ

    越前海岸では成魚を見ることは稀ですが、5月6月頃の期間限定で幼魚を見ることが…

  8. コウライトラギス

    越前海岸のトラギスでオーソドックスな子は、コウライトラギスです。砂利の水…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP