menu

ヒメギンポ

オレンジ色のドット柄が特徴のギンポ。
岩陰にいるので水中ライトで探す必要があります。
冬から春にかけて雄の婚姻色は、体色が濃くなりとても綺麗です。

夏場には黒い体色が薄くなり、オレンジが目立つ体色に変化します。

ミノカサゴ

オニオコゼ

関連記事

  1. アミメハギ

    フォトジェニックな被写体として人気のアミメハギ。水玉模様が特徴です。…

  2. サビハゼ

    アゴヒゲが特徴のハゼです。砂地に住んでいて、体色は写真より薄めに見えます。…

  3. テンガイハタ

    越前海岸ではトップシーズン以外の時期(冬から夏前くらい)に深海魚が見られる…

  4. オニオコゼ

    砂地や岩の上にじっと動かない状態でいるので、見つけるのが難しいです。背びれ…

  5. ホシノハゼ

    砂地に住むパッと見地味な色のハゼ。近似種のクツワハゼとは、似ていて見分けが…

  6. ホソウミヤッコ

    越前のヨウジウオの仲間でよく見られるのが、このホソウミヤッコです。 ホソウ…

  7. ノコギリヨウジ

    越前でヨウジウオというと、茶色の地味な子を思い浮かべますが、夏時期に岩の…

  8. マゴチ

    砂地に大きな魚がじっとしていると、たいていこのマゴチです。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP