menu

チョウチョウミドリガイ

極小でしかもウミウシっぽくない形をしているので、
とても見つけづらいです。

正直たまたまムラサキ色をしていたので、目に留まった感じです。(笑)
写真映えすると言うよりも、ウミウシコレクター向きの被写体です。

フジエラミノウミウシ

ヒメクロモウミウシ

関連記事

  1. ツガルウミウシ

    越前ではとても珍しい種類のウミウシに入ると思います。特徴は体にある黄色い4…

  2. カナメイロウミウシ

    越前では深いボートポイントで見られるカナメイロウミウシ。色がカラフルでじっく…

  3. オトメウミウシ

    触覚が花の蕾みたいで、特徴的なウミウシです。…

  4. クロシタナシウミウシ

    カラーバリエーションが多い大型のウミウシです。よく動き歩くタイプです。…

  5. ヒメクロモウミウシ

    ミノウミウシのような突起がありますが、触覚が4つないことでハダカモウミウシ…

  6. クロモウミウシ

    越前の春シオグサの上で見られる。黒い体色と背中の突起の白い縁取りのコントラ…

  7. カンザシウミウシ

    5月ごろハングの岩などで見られます。…

  8. ディアポレオリス・ヴィリディス

    ディアポレオリス・ヴィリディスという名前のミノウミウシです。ハツユキミノ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP