menu

トウカイナガダルマガレイ

越前浮遊系シーズンに見られた、ほとんど透明な魚です。

カレイの仲間には見えませんが、トウカイナガダルマガレイの幼魚です。

とても珍しい種類の魚です。
頭の上のつの!?のような突起が体の割にでかくて目を引きますね。

成魚は深いところに生息していてダイビングでは見れないみたいです。

越前海岸 水深1m

マダラギンポ

ナベカ

関連記事

  1. オハグロベラ

    夏頃婚姻色になったオスを見て、「あの魚なに!?」と聞かれるオハグロベラ。確…

  2. コブダイ

    越前ではコブダイの成魚は臆病で間近で見れることはまれですが、それ以外の成魚…

  3. スイ

    ヒレの型が独特の魚で、越前ではぜひ撮影して欲しい魚種の一つです。オ…

  4. イソギンポ

    越前ではコケギンポの仲間が多いのですが、その中にイソギンポも見られます。数…

  5. サクラダンゴウオ

    冬から春の越前のアイドルの代表と言えば、ダンゴウオ。 愛嬌があるその表情は…

  6. ヒメジ

    越前の砂地で普通に見られる魚です。ナイトダイビングでは、色が変わって赤っぽ…

  7. ホシギンポ

    越前でカエルウオと言えば、ホシギンポです。見れる水深が浅くダイビングという…

  8. クサフグ

    越前でダイビング中に見られるフグの代表と言えば、クサフグです。初夏に浅場で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP