ムスジガジ


小さい頃は体は真っ黒ですが、ヒレにはシマシマの模様があります。
ちょっと大きくなると、背中にも線がはいってきます。

ムスジガジは、岩の下や隙間にいるガジの仲間です。

ヒメジ

キビレミシマ

関連記事

  1. ナベカ

    越前の魚でナベカは人気です。特段珍しくなく、水面下10センチの水深から見れ…

  2. ヨロイメバル

    越前では比較的珍しいヨロイメバル。体の模様で、識別は用意です。カサゴのよう…

  3. イシダイ

    越前海岸で根魚の代表選手は、文句なしイシダイです。その中でも縞模様が消えてい…

  4. サビハゼ

    アゴヒゲが特徴のハゼです。砂地に住んでいて、体色は写真より薄めに見えます。…

  5. ハオコゼ

    越前の人気の被写体であるハオコゼは、コンデジでも撮影しやすいのでオススメで…

  6. クサフグ

    ダイビング中に見られるフグの代表と言えばクサフグです。下の写真のこの子は着底…

  7. クツワハゼ

  8. オオカズナギ

    越前海岸の生物では細長いギンポみたいな魚と言えば何種類か見ることができます…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP