ヨロイメバル

越前では比較的珍しいヨロイメバル。
体の模様で、識別は用意です。
カサゴのように、岩陰や海草の陰で着底してじっとしています。
形はメバルでホバーリングしないので、撮影しやすいです。
幼魚は、体色の切り替えが鮮やかですね。

ホシギンポ

サクラダイ

関連記事

  1. ホンベラ

    越前海岸で同じみのベラと言えばキュウセンと並びこちらのホンベラ。…

  2. アミメハギ

    フォトジェニックな被写体として人気のアミメハギ。水玉模様が特徴です。…

  3. キビレミシマ

    越前で見られるメガネウオの仲間です。ヒレが綺麗な黄色をしているキビレミシマ…

  4. スナビクニン

    越前のスナビクニンの幼魚は、1月から5月くらいまで見ること…

  5. マダラギンポ

    越前海岸で見られるギンポの仲間で、なかなか名前がわからなかったのがこのマダ…

  6. ハオコゼ

    越前の人気の被写体であるハオコゼは、コンデジでも撮影しやすいのでオススメで…

  7. コウライトラギス

    越前海岸のトラギスでオーソドックスな子は、コウライトラギスです。砂利の水…

  8. カサゴ

    越前で見れないことはないと言いきれるくらい、1番の普通種です。岩の上に乗っ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP