サクラダイ

越前海岸ではハナダイの仲間は珍しいですが、その1種がこのサクラダイです。

このサクラダイは、日本固有種の魚です。
40m以深のダイビングポイントで観察しているため、推測ですが通年生息していると思います。

ドロップオフに群れで生息しています。

ヨロイメバル

カナメイロウミウシ

関連記事

  1. ミノカサゴ

    季節来遊魚の代表種です。大きい個体は少ないですが、これほど小さい個体もレ…

  2. コウライトラギス

    越前海岸のトラギスでオーソドックスな子は、コウライトラギスです。砂利の水…

  3. ニジギンポ

    越前の夏から秋にかけて、サザエの殻やカキ殻から顔を覗かせているギンポがこの…

  4. ヨロイメバル

    越前では比較的珍しいヨロイメバル。体の模様で、識別は用意です。カサゴのよう…

  5. クツワハゼ

  6. ドロメ

    実際見てみるとやや地味な色なだけなのに、残念な名前のドロメ。…

  7. ヘビギンポ

    越前海岸の普通種ですが、コンデジで手軽に撮影できる被写体として人気です。…

  8. マトウダイ

    越前海岸では成魚を見ることは稀ですが、5月6月頃の期間限定で幼魚を見ることが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP