サクラダイ

越前海岸ではハナダイの仲間は珍しいですが、その1種がこのサクラダイです。

このサクラダイは、日本固有種の魚です。
40m以深のダイビングポイントで観察しているため、推測ですが通年生息していると思います。

ドロップオフに群れで生息しています。

ヨロイメバル

カナメイロウミウシ

関連記事

  1. ドロメ

    実際見てみるとやや地味な色なだけなのに、残念な名前のドロメ。…

  2. トウカイナガダルマガレイ

    越前浮遊系シーズンに見られた、ほとんど透明な魚です。カレイ…

  3. ノコギリヨウジ

    越前でヨウジウオというと、茶色の地味な子を思い浮かべますが、夏時期に岩の…

  4. ナベカ

    越前の魚でナベカは人気です。特段珍しくなく、水面下10センチの水深から見れ…

  5. マゴチ

    砂地に大きな魚がじっとしていると、たいていこのマゴチです。…

  6. イシダイ

    越前海岸で根魚の代表選手は、文句なしイシダイです。その中でも縞模様が消えてい…

  7. セジロハゼ

    越前海岸では、転石の下に隠れるように生息しているハゼの仲間です。…

  8. チャガラ

    越前で年間通して見られる定番ハゼの仲間です。いつ潜っても見られる普通種です…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP