サクラダイ

越前海岸ではハナダイの仲間は珍しいですが、その1種がこのサクラダイです。

このサクラダイは、日本固有種の魚です。
40m以深のダイビングポイントで観察しているため、推測ですが通年生息していると思います。

ドロップオフに群れで生息しています。

ヨロイメバル

カナメイロウミウシ

関連記事

  1. マゴチ

    砂地に大きな魚がじっとしていると、たいていこのマゴチです。…

  2. アオヤガラ

    越前海岸ではアオヤガラはレアな魚です。季節来遊魚なのかはわからないですが、…

  3. アイナメ

    早春にアイナメの幼魚を見ることができます。大きい魚に見つからないようにする…

  4. ニジギンポ

    越前の夏から秋にかけて、サザエの殻やカキ殻から顔を覗かせているギンポがこの…

  5. ホンベラ

    越前海岸で同じみのベラと言えばキュウセンと並びこちらのホンベラ。…

  6. ムスジガジ

    小さい頃は体は真っ黒ですが、ヒレにはシマシマの模様があります。ちょっと大き…

  7. ナベカ

    越前の魚でナベカは人気です。特段珍しくなく、水面下10センチの水深から見れ…

  8. キュウセン

    越前の定番の魚です。幼魚は色が薄い部分があります。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP