menu

セジロハゼ

越前海岸では、転石の下に隠れるように生息しているハゼの仲間です。

細長い体に地味な色ととても可愛いとは言えない子ですが、なかなか出会えないレアものです。

見つけても、じっとしていることは少なく、すぐに隙間に逃げ込んでしまい撮影は困難です。

ナベカ

コブダイ

関連記事

  1. スナビクニン

    越前のスナビクニンは年中見られています。ぜひリクエストください。…

  2. ヘビギンポ

    越前海岸の普通種ですが、コンデジで手軽に撮影できる被写体として人気です。…

  3. トウカイナガダルマガレイ

    越前浮遊系シーズンに見られた、ほとんど透明な魚です。カレイ…

  4. アイナメ

    早春にアイナメの幼魚を見ることができます。大きい魚に見つからないようにする…

  5. マダラギンポ

    越前海岸で見られるギンポの仲間で、名前がわからなかったのがこのマダラギンポ…

  6. ナベカ

    越前の魚でナベカは人気です。特段珍しくなく、水面下10センチの水深から見れ…

  7. ヒメタツ

    越前海岸のタツノオトシゴの種類が増えました。それが、ヒメタツです。特徴は頭と…

  8. マゴチ

    砂地に大きな魚がじっとしていると、たいていこのマゴチです。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP