menu

コブダイ

越前ではコブダイの成魚は臆病で間近で見れることはまれですが、
それ以外の成魚になる前の子やメス、極小幼魚などを見ることが
できます。

幼魚は、オレンジ色が目立っていて綺麗です。

極小のコブダイになると体色が茶色が多いです。
ここまで小さい子は稀です

7センチくらいの大きさの子はよく見ることができます。

幼魚を見るとベラの仲間なのがわかりますね。

セジロハゼ

イソギンポ

関連記事

  1. ハナタツ

    越前海岸のタツノオトシゴは、今のところ4種類見られています。見分け方は簡単…

  2. サクラダイ

    越前海岸ではハナダイの仲間は珍しいですが、その1種がこのサクラダイです。…

  3. クツワハゼ

  4. マトウダイ

    越前海岸では成魚を見ることは稀ですが、5月6月頃の期間限定で幼魚を見ることが…

  5. キヌバリ

    「日本海で見たい魚はなんですか!?」聞くと「キヌバリが見たい」とよく言われ…

  6. コウライトラギス

    越前海岸のトラギスでオーソドックスな子は、コウライトラギスです。砂利の水…

  7. トウカイナガダルマガレイ

    越前浮遊系シーズンに見られた、ほとんど透明な魚です。カレイ…

  8. ドロメ

    実際見てみるとやや地味な色なだけなのに、残念な名前のドロメ。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP