menu

オカダウミウシ

初夏ごろから見られる極小のウミウシです。
ゴロタの岩の下にひそんでいる姿をみます。
ドーリス類なのに二次鰓がないのが特徴です。
クローズアップで撮ると内臓や卵巣が見えます。

ジョウオウウミウシ

ヤマドリ

関連記事

  1. ツガルウミウシ

    越前ではとても珍しい種類のウミウシに入ると思います。特徴は体にある黄色い4…

  2. フジエラミノウミウシ

    寒い時期に見られるすごく小さいミノウミウシです。体が黄色と背中のミノがブ…

  3. スギノハウミウシ

    キラキラ光って綺麗なウミウシですね。これはスギノハウミウシといいます…

  4. チョウチョウミドリガイ

    極小でしかもウミウシっぽくない形をしているので、とても見つけづらいです。…

  5. コザクラミノウミウシ

    名前が素敵なミノウミウシです。越前ではちょうど桜の季節に見ることができます…

  6. クロヘリアメフラシ

    越前では、冬から春先によく見られる小型のアメフラシです。名…

  7. クロミドリガイ

    深い紺色をした触覚をもつミドリガイです。ミルという海草についているこ…

  8. ノトアリモウミウシ

    春(5月から6月頃)に見られるウミウシです。アマモ場に生息するウミウシらし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP