menu

シュンカンハゼ

越前海岸のハゼでもなかなか目にすることが少ないのが、シュンカンハゼです。
比較的大きなハゼなのですが、岩の隙間の奥にいるのととても臆病な性格のため
すぐ引っ込んでしまいます。

体色は真っ黒というがグレーですね。目がグリーンできれい。

全身撮影するのは、なかなか難易度は高いですね。

ホソウミヤッコ

コウライトラギス

関連記事

  1. キュウセン

    越前の代表する魚です。ダイバー周りにチラチラ集まってきます。オスの成魚はグ…

  2. コロダイ

    越前海岸では成魚をほとんど見ることがありませんが、夏から秋にかけて幼魚を見…

  3. イチモンジハゼ

    越前海岸で見ることができるベニハゼ系と言えば、このイチモンジハゼです。水深8…

  4. クツワハゼ

  5. マダラギンポ

    越前海岸で見られるギンポの仲間で、名前がわからなかったのがこのマダラギンポ…

  6. ハオコゼ

    越前の人気の被写体であるハオコゼは、コンデジでも撮影しやすいのでオススメで…

  7. アイナメ

    早春にアイナメの幼魚を見ることができます。大きい魚に見つからないようにする…

  8. ヨロイメバル

    越前では比較的珍しいヨロイメバル。体の模様で、識別は用意です。カサゴのよう…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP