越前海図鑑

福井県の越前海岸にいる生物を図鑑にしました。綺麗な写真を使ったフォトジェニック図鑑をお楽しみください。

魚の仲間

Category
キビレミシマ
越前で見られるメガネウオは、ヒレが綺麗な黄色をしているキビレミシマが多いです。砂に潜って目だけ出しています。
ムスジガジ
ムスジガジは、岩の下や隙間にいるガジの仲間です。小さい頃は体は真っ黒ですが、ヒレにはシマシマの模様があります。...
ヒメジ
着底したての幼魚は、ラメ模様が綺麗です。
コロダイ
越前では成魚はほとんど見ませんが、夏から秋にかけて幼魚を見ることがあります。クロとキイロの組み合わせが綺麗です...
サクラダイ
越前海岸では珍しいハナダイの仲間のサクラダイ。このサクラダイは、日本固有種の魚です。40m以深のダイビングポイ...
ヨロイメバル
越前では比較的珍しいヨロイメバル。体の模様で、識別は用意です。カサゴのように、岩陰や海草の陰で着底してじっとし...
ホシギンポ
越前でカエルウオと言えば、ホシギンポです。見れる水深が浅くダイビングという感じではないですが、撮影してみると可...
オハグロベラ
夏婚姻色になったオスを見て、「あの魚なに!?」と聞かれるオハグロベラ。確かに黄色と黒の体色はインパクト大です。...
アオヤガラ
越前海岸ではアオヤガラはレアな魚です。季節来遊魚なのかはわからないですが、春先に見ることはないです。写真はまだ...
スズメダイ
中層を群れている越前を代表する魚と言えばスズメダイです。一見地味な魚ですが産卵の時期にはとてもきれいな婚姻色に...
アミメハギ
フォトジェニックな被写体として人気のアミメハギ。水玉模様が特徴です。ナイトダイビングで見ると若干くすんだ色をし...