menu

クロミドリガイ

深い紺色をした触覚をもつミドリガイです。

ミルという海草についていることが多いですが、写真は
イワズタという海草についていました。
ついている海草で体色が違いますね。

この個体も退化した目があるので、触覚と眼にピントを
合わせて撮りたいですね。

 

スギノハウミウシ

サキシマミノウミウシ属の一種 SP9

関連記事

  1. オショロミノウミウシ属の一種 SP19

    オショロミノウミウシ属の一種 のSP19です越前では春によく見るウミウシ…

  2. サガミイロウミウシ

    オーバーハングした光が当たりにくい場所にいるキレイなウミウシです。…

  3. ディアポレオリス・ヴィリディス

    ディアポレオリス・ヴィリディスという名前のミノウミウシです。ハツユキミノ…

  4. オトメウミウシ

    触覚が花の蕾みたいで、特徴的なウミウシです。…

  5. フジエラミノウミウシ

    寒い時期に見られるすごく小さいミノウミウシです。体が黄色と背中のミノがブ…

  6. ヒロウミウシ

    ピンク色のケーキ見たいな形のウミウシ。肉眼ではわかりにくいですが、たくさん…

  7. カナメイロウミウシ

    越前では深いボートポイントで見られるカナメイロウミウシ。色がカラフルでじっく…

  8. コモンウミウシ

    色がキレイで写真映えするので、人気のウミウシです。越前で見られるイロウミウ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP