menu

キイロウミコチョウ

春の越前の代表と言えば、このキイロウミコチョウです。


泳いでいる姿はまるでクリオネの様です。


貴重な交接シーンです。


ムラサキウミコチョウに比べてとても小さいので、撮影時はクローズアップレンズを使用した方がいいでしょう。  

オショロミノウミウシ属の一種 SP19

カノコキセワタガイ

関連記事

  1. ジョウオウウミウシ

    全身に小さい黒ドットがあるおしゃれな模様のミノウミウシです。小さいウミウシ…

  2. クロシタナシウミウシ

    カラーバリエーションが多い大型のウミウシです。よく動き歩くタイプです。…

  3. サキシマミノウミウシ属の一種 SP9

    まだ名前がないミノウミウシです。サキシマミノウミウシの仲間で、調べて…

  4. カナメイロウミウシ

    越前では深いボートポイントで見られるカナメイロウミウシ。色がカラフルでじっく…

  5. チョウチョウミドリガイ

    極小でしかもウミウシっぽくない形をしているので、とても見つけづらいです。…

  6. フジイロウミウシ

    越前では深い所や暗い場所を好むウミウシです。 夏に見ることのできるウミウシ…

  7. サガミイロウミウシ

    オーバーハングした光が当たりにくい場所にいるキレイなウミウシです。…

  8. ヒメクロモウミウシ

    ミノウミウシのような突起がありますが、触覚が4つないことでハダカモウミウシ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP