クロヘリアメフラシ

越前では、冬から春先によく見られる小型のアメフラシです。

名前の通り体や触覚まわりに黒いふちどりがあるのが特徴です。
数は少ないですが、夏にも見ることができます。
体色の変異が多いウミウシで、赤茶色と黒の個体や赤みの濃い個体、白と黒の模様のような個体といろんな体色をコレクションするのも楽しいです。

ツガルウミウシ

アイナメ

関連記事

  1. フジイロウミウシ

    越前では深い所や暗い場所を好むウミウシです。 夏に見ることのできるウミウシ…

  2. ウスイロウミウシ

    一見シロウミウシに見えますが、よく見ると青の斑紋が周囲にあることで違うと…

  3. クロモウミウシ

    越前の春シオグサの上で見られる。黒い体色と背中の突起の白い縁取りのコントラ…

  4. ハゴロモウミウシ

    越前では珍しいウミウシです。背中に鰓と取り囲むように王冠のような突起があ…

  5. シラライロウミウシ

    越前でもとても珍しいウミウシです。主に夏場に見られます。図鑑に希種となって…

  6. サガミイロウミウシ

    オーバーハングした光が当たりにくい場所にいるキレイなウミウシです。…

  7. スギノハウミウシ

    キラキラ光って綺麗なウミウシですね。これはスギノハウミウシといいます…

  8. キイロウミコチョウ

    春の越前の代表と言えば、このキイロウミコチョウです。泳いでいる姿はまるでクリ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP